施術事故増えてます!!

現在爆発的に治療院(リラクゼーションを含む)が増えています。全国一治療院が少ない鳥取県でも300以上、隣の島根県では倍以上全国一の 大阪府では100倍以上あると言われています。


治療院は多いのに、ちんと施術できる治療院は少なく、患者様は改善を求めて治療院から治療院へ渡り歩いているのが現状です。


治療院の増加により、施術事故が増えているのも問題となっています。


最近増えている リラクゼーション・整体 ですが、誰でもできるのが現状です。 国家資格がない為 、極端に言えば 今日勉強を始めてその日のうちにお客様を施術する事も可能という事です。


カイロプラクティックも同じです。日本では民間療法なので、 カイロプラクティックを全く勉強していない方 でも、カイロプラクティック院として 施術院を出す事も可能 です。


現に以前に指導を頼まれた リラクゼーションのスタッフ ですが、5時間の講習のみで店に出し、お客様を施術させていたようです。(クレームが入る事は言うまでもありません)


たかが整体と思われるかもしれませんが、 人の身体を施術する 以上は、しっかり勉強 し、 きちんと責任 をもたないといけません。


しかし、国家資格を持っているから安全とは限りません。


当院のお客様の中に、 国家資格保持者の治療を受けて 、施術事故(頸椎損傷)により左手が動かなくなった方がおられます。3度目の施術後より少しずつ動くようになり、 現在では仕事でも使えるほどに改善しました。その方は紹介で来られましたが、「近所にもいっぱい店はあるけど、もう看板出している店には怖くて行けない」と言っておられました。県外からですが、1時間以上かけて定期的に来院されています。

 

その他にも、仙骨に施術を受けてから痺れだし、その後ずっと痺れに悩まされている方もおられます。


肩こり・首の痛みで治療院に行き、 施術事故にあって手が動かなくなる。そして何年も治療院を探している。こんな無駄な事はないですよね?初めに良い先生に出会っていればと、思いますよね?

 


民間療法が危険な訳ではありません。国家保持者が悪い訳ではありません。


重要なのは資格に関わらず、 臨床経験豊富な腕のいい先生に診てもらう事です。

2019年05月15日