産後の骨盤矯正はいつから?米子市の産後の方必見!帝王切開の方も産後1ヵ月位から整体受ける事をおすすめします。

こんにちは、米子市の整体院CoCoカイロプラクティック門脇です。

 

今回は「産後の骨盤矯正はいつから?」という事ですが、

 

産後の骨盤矯正はいつ頃から出来るかと言うと、産後早い方が良いです。ただ、産後1ヶ月くらいは身体を休め、無理しないようにし、2ヶ月目くらいから受けられるのが良いと思います。

 

※しかし、ここは皆さん迷われる所だと思います。それもそのはず、整体師によっても言っている事が違いますからね!これは、施術内容にも関係があるのかなと思います。

 

色々な考え方があり、産後すぐにと言う方や、6ヶ月過ぎてからなどありますが、CoCoカイロでは早い方が良いという考えです。

 

私も10年前は産後骨盤矯正は産後6ヵ月からと言っていましたが、10年経ち施術もソフトになってきており、なるべく早く矯正をした方が良いという傾向に変わってきました。

 

産後は体を休め、1ヵ月立った頃から骨盤矯正を開始する事をおすすめします。

 

出産に備えて骨盤は開くようになります。これは帝王切開の方も同じです。身体は赤ちゃんを産む準備をするので、帝王切開だから骨盤が開かない訳ではありません。なので、帝王切開の方も、骨盤矯正を受けた方が良いです。

 

産後帝王切開なのに、腰痛になったとか、頭痛が出てきたとか良く聞く話しです。産後は皆骨盤矯正をおすすめします。

 

産後、骨盤の下辺り、恥骨結合部が緩みます。まずはベルトなどで骨盤下部(大転子)辺りをしっかり締めるのが重要になります。

 

これを怠ると、後々骨盤が開いたままになったり、身体に不調が出たりする可能性があります。

 

 

☆産後はすぐ骨盤をベルトで締める事をお勧めします。

 

 

骨盤矯正と聞くと、痛いことをするイメージがありませんか?実際強い矯正を行なっている所もあるみたいですが、産後に強い矯正は逆効果です。骨盤が緩んでいるので慎重に、ソフトに痛みを感じない矯正が必要です。

 

なぜ、痛みを感じない施術かというと、痛みを感じてしまうと、無意識に力が入ってしまいます。力が入ると、骨盤は動きません。なので、リラックスして頂くのが絶対条件になります。

 

産後の骨盤は緩んでいる為、逆に言えば矯正のチャンスです。矯正しやすいうちに矯正し、しっかりベルトで固定して頂き、骨盤が良い状態で固まっていくのが理想です。

 

産後2ヶ月目くらいが理想とは言いましたが、6ヶ月以上の方は意味ないの?と思われたと思います。意味ない事はありませんが、6ヶ月過ぎていると、骨盤はある程度固まっている状態なので、ズレたまま固まっている可能性があります。腰痛がある、頭痛があるなど、お身体に不調がある場合は、産後の骨盤のズレが、原因かもしれません。

 

どちらにしろ、産後は一度骨盤の状態を確認された方がいいと思います。

 

 

ズレたまま年月が経つと、矯正に時間がかかります。早めに産後骨盤矯正を受けておくことをおすすめします。

 

妊娠中からの反り腰にて、産後腰痛になった様子です!

 

 

CoCoカイロは以前米子市を中心に出張メインで営業しており、お客様の半数以上が産後の方でした。そんな経緯もあり、産後の方は一番リーズナブルに施術を受けて頂けます。

 

 

 

☆ 産後のママさん応援コース(全5回 19,800)

※産後1年以内の方限定になります。

 

2020年03月01日