めまいの原因は頚椎(首)!?米子市でめまいでお困りの方!整体的原因と対処法を解説!

こんにちは、米子市の整体院CoCoカイロプラクティック門脇です。

今回は「めまいの原因は頚椎(首)」という事ですが、

 

めまいと言えば、回転性のめまい、ふわふわするめまい、などがあると思います。

まずは内耳系を疑い、耳鼻科で検査する事をおすすめします。

内耳系に異常のない方、病院でどこも悪くないと言われた方、頚性めまいの方お読みください。

 

私自身数年前、急に倒れそうなくらいのめまいに襲われ、その後ふわふわするめまいが続き、まずは内科に行き紹介状を書いてもらい、耳鼻科にて精密検査を行いました。

まる一日内耳から、眼振、CT、血液など精密検査を行いましたが、医師からは「すこぶる良好」と言われました。(今現在も揺れているんだけどな~と思いながら)

「薬も出さないよ」と言われましたが、しかしめまいはまだ続いています。車の運転も怖い時もありました。とりあえず内耳系脳に問題がなければ安心。次は頸椎を(首)疑い、自力整体で、頚椎を整える事にしました。

自己診断で第一頚椎の左が前方に行っているのがわかりました。首を中心に体操等行い、自力で整えました。

結果めまいは1ヵ月ほどで改善しました。現在はほぼありません。頚椎の練習などで、頚椎をかまわれると、めまいが出て来ることがあります。なので、私のめまいは頚椎からきていたということです。

 

めまいで病院に行き、どこも悪くないと言われたら、どうすればいいかわからないですよね!?

ストレス、精神的なもの、一時的なものと言われ、ではどうしたら良いかとお困りの方、一度頚椎(首)を疑ってみて下さい。ただ、ご自分で押したり揉んだりするのは危険ですので、あまりおすすめしません。

 

●カイロプラクティックでの対処法

 

〇小さな横揺れを伴うめまいの対処法

・体幹の側屈

・下肢筋力の左右差

・可動性の左右差

・頸椎の傾き

・眼球の振戦を軽減させる

などでしょうか!

 

 

〇回旋時の小さなめまいの対処法

・体幹の回旋制限(身体がどちらかに向きにくい)

・頸部の回旋制限(首がどちらかに向きにくい)

・頭部の回旋制限

・眼球運動

などの検査と施術になります。

 

 

上部頸椎、第一頚椎(首)は特に前後左右上方下方、どちらにでもズレてしまいます。なので良くも悪くもなりやすい部位と言えます。

 

めまいでお困りの方!病院でどこも悪くないと言われませんでしたか?めまいが続いていませんか?

首の不調・首からの不調はCoCoカイロプラクティックにお任せください!!

2019年12月13日